12/5 無料オンラインセミナー「ハワイ、Withコロナの勝ち組物件を一挙紹介!」

コロナ禍によって主要産業の「観光」が大打撃を受けているハワイ。ただ、データを眺めると「販売在庫が積み上がり、値下げしないと売れない物件」もあれば、「コロナ期に人気が高まり、在庫ゼロ、市場に出たら瞬間蒸発で売れる物件」と二極化している構図が見えてきます。後者を「Withコロナの勝ち組物件」と名付け、セミナーで一挙紹介します。

ハワイ、特にオアフ島やマウイ島は、日本やアメリカ本土を中心とする、島外からの観光客で経済が成り立つ島。コロナ禍で島外からの観光客が、数か月にわたり来なくなり、ホテル、飲食、小売…経済が大打撃を受けました。仕事や住宅を求めてアメリカ本土に渡っていったロコ(地元島民)も多数。

しかし不動産マーケットが、一様に打撃を受けたわけではありません。データを詳しくみれば、今年に入ってからの成約数が大幅減となったエリアもあれば、逆に、昨年以上に活発に取引されているエリアも相当数あります。傾向として「都心を少し離れた近郊」「お値打ち感のあるエリア・物件」の勢いが強いと言えます。

物件ごとに見ると、さらに、傾向がはっきりします。「60戸以上の販売在庫が積み上がり、6か月以上マーケットに滞留しても4戸しか売れてない」地獄物件もあれば、一方で、「現状で販売在庫ゼロ、マーケットに出たら平均8日で売れてしまう」コロナ人気物件もあります。どちらが資産価値が堅いかは一目瞭然。

人気のある物件、逆境に強い物件というのは、それなりに理由があります。

ハワイの不動産マーケットデータ分析の第一人者・大岡さんを講師にお呼びして、マーケット解説およびWithコロナ特選物件の紹介をいたします。

日本時間:2020年12月5日(土) AM10:00~11:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 12月5日 AM9:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

終了しました

講演者:  大岡 修 Osamu Ooka
ILC & Swell Realty LLC 取締役

神奈川県横浜市出身、青山学院大学卒。宅地建物取引士。2006年ハワイの高級ブランドレジデンスのセールス・マーケティングに関わり、その後ハワイ不動産の道へ。新築プロジェクトの販売・企画から、中古物件の仲介、所有後の管理・運用まで、様々な経験と視点から徹底した顧客目線でのアドバイスから多くの顧客から信頼を得ている。現在はILC & Swell Realtyの取締役としてハワイオアフ島ノースショア在住。趣味はサーフィンで、ハワイをこよなく愛している。