12/12 無料オンライン物件内覧会「アリゾナ・戸建開発投資の現場」

不動産の世界で、保有・賃貸経営型よりずっと高い資金効率でお金を殖やすチャンスのある「開発投資」。現金を出せる人、リスクを取れる人におすすめの手法です。今回、速いスピードで人口増加が進む「米国アリゾナ州」で、単年利回り20%以上を実現できる開発投資案件の現場を、オンラインでご案内します

アメリカでは数十年前から、生活費の高い⼤都市からアリゾナ州を含む「地⽅都市」へ引っ越しの流れが続いています。コロナ禍がさらに、「大都市→地方」への動きに拍車をかけています。

アリゾナ州最大の都市フェニックスでは、コロナの影響もあり中古住宅の販売数が前年比マイナス、一方で住宅需要は旺盛、⾦融緩和による住宅ローンの低⾦利が購⼊意欲をさらに高めているなか、フェニックス都市圏の中古住宅の在庫は極端に減少。

カリフォルニアの都市部からアリゾナに転入して、住宅を買いたくても、お金があっても、いま買う家がないのです。このコロナの時代に、フェニックス都市圏の物件価格の中間値は、前年比16%増。全米No.1の伸び率を記録しています。

極端な住宅不足の状況下、アリゾナ・フェニックス都市圏で新築住宅を供給するプロジェクトに出資し、大きな投資利益を手にするチャンスがあります。

すでに、買うべき土地も決まっています。16戸の新築住宅を建築し、1年半程度の投資期間で、単年利回り(IRR)20%以上の利益が見込まれるプロジェクト。その現場をオンラインで紹介します。

日本時間:2020年12月12日(土) AM9:00~10:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 12月12日 AM8:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

お申込みはこちらから

講演者: 笠井 温史(かさい あつし)
DSA Management Group, Inc. CEO

岐阜県生まれ、米国在住20 年。岐阜県内の高校卒業後、アリゾナ州立大学へ入学。機械工学部を卒業後、日系自動車部品メーカーにエンジニアとして就職。その後、日系半導体システム会社に転職し大手半導体企業を担当。2009 年より、不動産投資ビジネスに関わり、不動産投資サポート事業を開始 。2014 年にエンジニアを退職し、プライベート・アセットマネージメントサービスを行う会社を設立しCEO に就任。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏主催のマスターインベスタープログラムを終了。幅広い不動産投資手法を活用し富裕層を中心としたクライアントの海外不動産資産形成をサポート。

【笠井さんが登場するLIVE動画】▼