【IPAチャンネル】(鈴木vol.93)15分でわかるバンコク不動産投資のポイント

タイの首都バンコクは、在留日本人の数が一番多い外国の都市のひとつ。都心部では日本食のスーパー・外食、日本語を話す医師が揃い、コンビニもATMもあふれる、便利で暮らしやすい都市です。 タイでは外国人個人名義の土地所有が認められていません。日本在住者が不動産投資するには、区分マンション・コンドミニアムになることがほとんど。

バンコクでの不動産投資は、選び方が東京と似ています。私のTipsは、

・都心近くでは「駅近」が大事
・「駅力」と、それに見合う価値の把握が必要
・東南アジアにしては中古物件の流通市場があるので、新築のみならず中古は買っても良い、但し築10年まで

巨大な日本人コミュニティがあるおかげで、日本語で管理してくれる業者が多いのがバンコクの良さでもあります。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら