【IPAチャンネル】(鈴木vol.87)失敗する節税、成功する資産形成

「税金払いたくない」、「目先の税金を減らしたい」と思うのは自然な人情。 海外での不動産投資・資産形成で情報発信してきた私のもとにも、過去10年を通して、さまざまな税金相談が舞い込んできました。 2010~15年は、海外を使った脱税や租税回避の相談が多かったです。海外のタックスヘブンに法人つくったり、相続税逃れるために海外移住したり、銀行に記録残らないよう現金運び屋を使って海外に資産を移したり… それらが、日本含め各国の税制でほぼ禁止されたので、2015年以降は、「節税」相談が増えてきました。国内不動産ではタワマン節税が、海外不動産ではアメリカの中古木造戸建を使った快速償却がメインでしたが、それらも穴をふさがれてしまいました。 結局のところ、エネルギー使って節税策を考えるより、グローバル視野で資産を殖やして、税金を真面目に払った方が賢いと思います。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら