【IPAチャンネル】都心の事故物件に安く住む方法、安く買う方法(鈴木vol.202)

東京都心のような、皆が住みたい憧れの場所で、相場より何割も安い値段で住めるとか、あわよくば都心マンションをお安く買えちゃう話があったら、聞きたくないですか?

その一つのテクニックとして「事故物件を探す」という方法があります。事故物件とは、同じ部屋もしくは同じ建物で殺人事件や自殺、不審死や、長期間発見されなかった孤独死が起こった「いわくつき」物件のことです。

事故物件は心理的瑕疵がある分、相場より安い値段で借りられる、もしくは買えるチャンスが大きいです。過去に死者が出た事実をあまり気にしない人、一時期自分が住んだり、時間を味方につけられる人にとっては、お宝物件をGETする有効な方法だったりします。

また都心であればあるほど、住民の入れ替わりも激しく、事故物件のデメリットは少なくなります。不動産の世界では、都心の良い立地は、事故物件のマイナス面を打ち消してしまうんです。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら