【IPAチャンネル】アジア太平洋で信頼できる国「オーストラリア」。アメリカと違う、分断しない安定社会の秘密(鈴木vol.197)

日本からみて、アジア太平洋地域で一番、信頼できる国といえば「オーストラリア」。成熟した民主主義国で、政治が機能し、経済も民心も安定し、生活水準は高い。

アメリカで政治・社会の分断が深まる中で、安定感の光るオーストラリア。その違いはどこにあるのか?オーストラリアで暮らした実感からいうと、「極端な貧富格差をつくらず、国民全体が豊かになる賢いガバナンス」がその根底にあると思います。

オーストラリア人の懐を豊かにし、現役社会人が老後資金をつくるための手段として、「不動産市場」が上手にコントロールされています。そして、「減税と組み合わせた確定拠出型年金」の枠組のなかで多様な選択肢が用意されています。

一方でオーストラリアには国民皆保険制度があり、老齢年金も失業保険もあり、いざという時のセーフティネットが整っています。また、人生のどの段階でも、気軽に生涯学習できる仕組みがあり、使いやすい。

生活が極端に困った人が少ないからこそ、オーストラリアの政治も極端な方向に流れず、常に「中庸」の道を行く。そこも、国や社会の安定に寄与しています。

極めてまともな、尊敬できる国オーストラリア。同じアジア太平洋に位置する日本にとって申し分ない戦略的パートナーといえるでしょう。

———————
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら