【IPAチャンネル】アメリカ社会は、なぜ分断するのか?(鈴木vol.157)

アメリカは建国244年、まだ若い国。粗削りなところもありますし、歴史的経緯を見ても、欧州の帝国主義者や金融資本から、真の意味で独立を勝ち取る途上ということもあり、階層や政治思想をめぐって、分断を起こしやすい状況の国だと言えます。

アメリカ社会が分断しやすい理由は、下記の3つに集約されます。

1)移民国家 (資産背景や教育水準が全く違う者が海外から移住してくる)
2)クルマ社会と学区スコア(ご近所や学校は同じ階層の人ばかり。クルマ移動ゆえ、他の階層と接点がない)
3)現代帝国である(覇権国家アメリカのパワーを使って目的を達成したい勢力が世界中にいる。要は利用されやすい)

150年前の南北戦争は、イギリスの帝国主義者や金融資本の介入・謀略によって引き起こされたと言われています。今回の大統領選も、外国の介入によりアメリカが二分された状況になったという意味で、歴史は繰り返すと言えますね。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら