【IPAチャンネル】なぜ日本はガラパゴスなのか?~孤高の中規模国家の宿命(鈴木vol.405)

日本という国は、様々な良い商品やサービスを次々と生み出すけれど、なかなか世界標準を取れない。グローバル化が苦手で、世界の潮流から少しズレたところで独自の進化を遂げ、良くも悪くも「ガラパゴス」呼ばわりされますが、

なぜそうなるのか?それは、ちゃんと根拠のあることなんです。「国のサイズ」が影響しています。日本は、

・中国みたいに巨大じゃないから、超大国、世界帝国にはなれない。
・一方で、韓国・台湾と違って、海外に出なくても食っていける国内市場が存在している。
・テクノロジーも資金も人材も外国に頼らず、ほとんど自前で調達できてしまう。

その結果、日本だけで成り立つ独自の生態系ができてしまう。そして独自に進化するほど、世界標準から離れてしまうのです。

ある意味、「世界第3位の経済規模を持つ、巨大な進化系スーパーガラパゴス」として、超ユニークでオンリーワンで魅力的な国といえます。日本のバックグラウンドを持った者が、グローバルプレーヤーになれれば、ある意味、無敵だと思います。

ご質問・メルマガ登録はこちら