【IPAチャンネル】カナダ商業不動産投資の可能性Part1ーコロナでも活況!競争少ないニッチ市場!カナダの商業用不動産市場(IPA対談シリーズ)

IPA対談シリーズ。カナダ・バンクーバーで不動産投資・開発事業を営む枡田耕治さんをゲストにお招きして、カナダの商業物件投資を通じた資産づくりの可能性について、プロの視点で語っていただきました。

Part 1 :枡田さん自己紹介、カナダ商業不動産マーケットの概況 ←今回
Part 2 :カナダの投資ストラクチャー、アメリカとの比較、実際の投資案件とリターン

鈴木コメント)カナダの商業物件投資、特にインダストリアル(倉庫、工場)系は、宝の山のようです。需要に対して慢性的な供給不足、単位面積あたりの賃料上昇が続きます、賃料が上がれば当然、再販時の価格も上昇。今のところ、競合プレイヤーも多くありません。

このニッチなマーケットで、「できる人」が物件再生を手掛ければ、当然に高いリターンが取れますね。枡田さんはこの道のプロとして、カナダで実績を積み上げてきた。弊社にとって大事な現地パートナーです。

—–
KM Pacific Investment Inc.ホームページ
https://www.kmpacific.com/

枡田 耕治 (著)「家業を継げなかった三代目、継がなかった三代目」
https://amzn.to/3Fzmgc3

甲良 親弘 (著)「貿易・国際取引・外国為替取引ハンドブック」
https://amzn.to/3HB7ovQ

—–

ご質問・メルマガ登録はこちら