【IPAチャンネル】立憲共産党が最強の野党DISパワーワードになった理由(鈴木vol.363)

衆院選たけなわ。キッシー首相のカリスマが弱く、自民は選挙で苦戦するとみられていますが、そんな自民に、強力な援軍が現れた!

自民党きってのDisりの天才、ネガキャン帝王の異名をとる麻生太郎氏が編み出した、#立憲共産党という言葉。いきなりTwitterトレンド入りしてます。今年の流行語大賞候補になるかも。

言われた野党側からすると、むちゃくちゃ嫌な言葉らしく、ムキになって反論してますが、ことごとく逆効果。ネットを駆け巡り、一般ピープルの知るところとなってしまいました。なぜ、この言葉が、相手のイメージを下げるネガキャンに効果絶大なのか?

1)まずもって、共産党のネガティブイメージが強烈。
2)共産党は民主主義を否定するイメージがある。実際歴史を見てもその通り。 3)立憲民主から「民主」が抜けて「共産」とくっつくのは、正鵠を得ている。

ご質問・メルマガ登録はこちら