【IPAチャンネル】人の不幸を食い物にする政治屋連中-コロナや五輪反対で奴らは何を狙っているのか?(鈴木vol.254)

あと2か月半後に迫った東京夏季五輪。世界的なパンデミック影響下で行われる、前代未聞の大会。その舞台である日本社会は、コロナ感染拡大防止と世界最大のスポーツイベント開催という、巨大なジレンマに直面しています。

この状況下でオリンピックをやるべきか?延期すべきか?中止すべきか?当然ながら、いろんな意見があります。これまで自粛に従ってきた日本国民の純粋な気持ちとして、飲食店や子供にここまで我慢させといて、オリンピックやってる場合じゃないだろ!みたいな気持ちは、理解します。

ただ、そういう純粋な声を、黒い勢力が政治利用したがっていることを、
我々は知る必要があります。奴らは、

1)人の不幸を食い物にして、政治勢力を伸ばしたい。
2)彼らは不幸がないと成長できないから、作為的に不幸をつくりだす。
3)原発事故とかコロナみたいな公衆衛生上の危機は彼らの大好物。
4)本音では人々の日常生活やビジネスを壊して、自分の支配下におきたい。

10年前の東日本大震災・原発事故がもたらした放射能パニックを、
現実的に戦い抜いてきた男が、実体験をもって語ります。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら