【IPAチャンネル】<現地紹介>恐竜の足跡も見れる!? テキサスのハイキングコース

サンアントニオは人口が全米第7位(2019年現在1,547,253人)の大きな都市で、 植民地時代の歴史が色濃く残るテキサス州南部の主要都市です。軍関係の基地や施設が多数あるミリタリーシティとしても知られています。

今回撮影したガバメントキャニオンは、サンアントニオ北部にある12,000エーカー(約49平方キロメートル)のテキサス州立自然地域です。多種多様な植物や野生生物などの自然状態の維持と保護のために指定されています。40マイル(約64キロ)以上のハイキングコースがあり、マウンテンバイクで走れるコースもあります。

1億1千万年前の恐竜の足跡やインディアンの貝塚など、歴史の跡も見られます。 期間は限定されますが、生息地等保護区をハイキングすることもできます。 キャンプ場が23か所あり、団体用のキャンプ場も2か所あります。 足跡を残した恐竜は、アクロカントサウルス(肉食恐竜)とサウロポセイドン(大型草食恐竜)と考えらえています。 今回は16キロ、5時間30分ほど歩きました。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら