【IPAチャンネル】日本一のお受験エリア「文京区」の名門小学校に通った話(鈴木vol.225)

千葉県の柏市、長閑な環境で生まれた私が5歳の時、運命のいたずらで、大東京のど真ん中、文京区に引っ越すことになりました。柏から家財道具を積み込んだトラックで東京に出て、錦糸町のビル群をみただけで「すげー!」とテンション上がった田舎者な私鈴木。

新しい住所は、文京区小石川5丁目。ヒルサイドマンションという40平米台の小さなマンションでした。ご近所は、長崎県や長野県から、子供の教育のために移住してきた家族でした。

たまたま通った窪町小学校は、都内の公立小学校としては五本の指に入る超人気校。ここに子供を通わせるために高い家賃を払って住む親が、今も昔もたくさんいます。

我が家が文京区で暮らしたのは、2年半。持ち金を使い果たして、生活費の安い柏に帰りましたが、子供時代に、東京の最先端の文化に触れたのは、良いことだったと思います。東京暮らしの副産物として「ピアノ少年」にもなれましたし…

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら