【IPAチャンネル】バイデン恐怖政権~民主党上層部の恐ろしい暴言集(鈴木vol.150)

完全に分断されたアメリカ社会。誰がトップになっても、分断の傷を癒すのは大変な仕事です。

選挙後の混乱のなか、トランプ大統領や主要サポーターによる発言の機会が、大手SNS(Twitter、Facebook、Youtube)から完全に封じられました。いまやParlerもアマゾンからホスティング外され使用不能。現職大統領なのに、まるで地下組織のような状況に追いやられています。

一方、Twitterで堂々と発言し放題の民主党幹部の発言内容が、極めて醜い。非民主的な、憎悪に満ちた、恐ろしい内容の危険発言の数々。こういう連中が、TwitterからもFacebookからもYoutubeからも全くBANされないのが不思議です。

私(鈴木学)がみるに、バイデン政権って、分断されたアメリカの傷を癒して、国民一致協力して一緒にやっていこうよ感が全くないです。彼らがトップを取ったとして明るい未来が全く感じられない。

まだバイデン政権が始まってないのに、「始まる前から終わってる」みたいな。おびえてる感じがします。正当な選挙で正当に権力を掌握したんじゃないうしろめたさがある。

だから、それを指摘する者が居たら、中国共産党みたいな強権的手法で発言の機会を奪う。1月20日にバイデン政権発足したら、アメリカ人民共和国誕生だと思う。全然笑えないです。 バイデン政権、発足しない方が良いと思います。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら