【IPAチャンネル】世界一嘘つきな商売、米大手マスコミに注意(鈴木vol.140)

今年1/4に時事通信が出して日本中に広まった「トランプ大統領が選挙結果を覆すためにジョージア州の州務長官を脅迫した」ニュースは、もともとワシントンポスト記事が元ネタですが、調べる限り酷い歪曲報道でした。ミスリーディングを通り越して嘘つき、組織的な詐欺行為。

「65分にわたる電話会議を、意図や背景に関する説明も一切なく、内容的な妥当性もなく都合良い箇所を4分だけ切り抜いて、悪意に満ちたつくり話を配信」

アメリカ主流大手メディアは、ことトランプに関しては、公正中立な報道機関ではありません。2020年3月、同国でコロナ恐怖が始まった頃の、「トランプ大統領が勧めた薬を飲んで死亡した報道」も、酷いフェイクでした。

当時トランプが推奨してたのは、抗マラリヤ薬として長年使われてきた「ヒドロキシクロロキン」で、アリゾナの夫婦が飲んだのは「水槽クリーナーのリン酸クロロキン」。全然別ものじゃん!

それ知ってるはずのCNNやMSNBCは、トランプが勧めたのは「クロロキン」だと、100%の誤報だと言われないためずるい書き方をして、トランプのマイナス宣伝に利用しました。治療薬と殺虫剤が、同じクロロキン化合物という理由で一緒にされたわけです。

私の携わる不動産業界は、嘘の多い業界ですが(日々、フェイクニュースと戦って鍛えられる仕事)、マスコミはそれ以上だな!もはや世界一の嘘業界。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら