【IPAチャンネル】イランがトランプ暗殺?(鈴木vol.136)

イランと中国共産党に対して、厳しい態度を取り続けたトランプ大統領。

2021年1月3日は、イランのソレイマニ司令官が米軍に爆殺されてからちょうど一周忌にあたります。その関係で、数日前からイラン指導者による「トランプ暗殺予告」の類の強硬発言が続出しています。

中東政治をめぐり揺れ動いたアメリカの関与を踏まえつつ、イラン指導者の本音に迫ってみました。

1月6日の上院下院合同総会で、トラさん奇跡の大逆転が起こる兆しが出れば、たぶん彼は、暗殺リスクも気にしなければなりません。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら