【IPAチャンネル】(鈴木vol.123)オバマ軍団、ネット情報戦でトランプに完敗した理由

強大を誇る反トランプ勢力、別名「オバマ軍団」あるいは「ディープステイト(DS)と楽しい仲間たち」。オバマ前大統領、官僚組織トップ、民主党、州行政、法曹界、ウォール街、マスコミ、新興テック系…

「アメリカのエスタブリッシュメント」を象徴する権力欲の強い人たちが、寄ってたかってトランプ大統領を選挙で追い落とそうとした試みは、情報戦における致命的な戦術の間違いによって完全に破綻しました。

失敗した主な理由は、「ネット社会の本質を理解できなかったこと」。誰もがコストをかけずに情報発信者になり、コストゼロで拡散もできるネット社会において、最も力を持つのは「真相」。

隠蔽や虚構、印象操作は、すぐに見破られ、ネット民に葬られてしまいます。一方トランプ大統領は、ネット社会の本質を理解し、「王道の戦い」を繰り広げています。それは、
「人々が真相を知るほど、トランプ有利になり、敵が不利になる」戦術。トランプはネットを上手に使い、人心を掴む。逆にDS側は、ネットに背を向け、人心が離れています。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら