【IPAチャンネル】(鈴木vol.122)12月18日トランプの大逆転

マスメディアでほぼ報道されない、アメリカ大統領選後の「死闘」ですが、2020年12月18日、ついにトランプが優位に立ちました。

敵はバイデンじゃない。選挙不正を企画・実行したのは、前大統領オバマを首謀者とし、巨大官僚組織SES(ディープステイト)、そして民主党、共和党の一部に財界やメディア界の要人を巻き込んだ、巨大な「オバマ軍団」だったのです。

大統領就任以降の4年間、オバマ軍団に休む間もなく攻撃され続けたトランプ大統領は、敵をよく知っていました。表向きは司法闘争、裏では司法省、国防総省、米軍…周到に準備を重ね、12月18日、ついにオバマに対して優位に立ちました。

今後のアメリカは、相当なドンパチになると思います。米軍vs官僚組織なら勝負は明らか。おそらく選挙結果は覆り、バイデン大統領の目はもう無いでしょう。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら