【IPAチャンネル】(鈴木vol.115)トランプ革命にマスコミが背を向ける理由

マスコミ報道によれば、選挙に敗れ、州レベルの裁判も負け続け、テキサス州提訴も最高裁が拒否…八方ふさがりと報じられるトランプ陣営側は、敗北を認めるどころか、意気盛んになるばかり。

なぜか?トランプさんに対する、草の根民衆の支持がものすごいのです。まさに、「トランプ革命」と呼ぶべき現象が米国各地で起きています。

なぜ、「トランプ革命」が力強いのか?それは、「アメリカ本来の価値観に戻って、世直しをしよう」という、良質なコンセプトの社会運動だからです。実際、彼らの戦い方は、「法律と民主主義に基づく」極めてルールを順守する平和的なもので、ライバル側とは真反対。

私たちの一生で何度も目撃しないような、歴史の転換点に立っているのに、日米のマスコミは、なぜ報道しないのか?理由は簡単です。

・マスメディアというビジネスモデルがすでに破綻
・組織延命のため、マスコミ上層部が権力者にすり寄っている
・一人ひとりの記者はそれぞれ志があっても、サラリーマンゆえ制約が多すぎる

すでに歴史的役割を終えたマスコミ報道ではなく、ネットで良質な情報発信者を見つけて、新しい時代についていこう!

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら