【IPAチャンネル】(鈴木vol.58)「海外で同胞を騙す日本人、傾向と対策」

【海外で同胞を騙す日本人、傾向と対策】

残念ながら、海外不動産やビジネスの世界で、
日本人を一番たくさん騙すのは、日本人同胞です。
特に、海外で商売する日本人のなかに、ハイリスクな連中がいます。
彼らの特徴は、4つ。

1)現地人相手の商売ができない。
2)現地国コネクションをやたら自慢する。
3)現地日本人社会から忌避されている。
4)本名以外の名前で商売している

また、詐欺師でなくても、「自覚なしに結果的に人を半ば騙しちゃってる人」も、
業界には少なからずいます。そういう時は、弊社のセカンドオピニオンサービスを是非ご利用ください。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら