10/22 無料オンラインセミナー「五輪開催都市ブリスベン!駅3分特選物件ご紹介」

2032年夏季五輪開催都市となったオーストラリア・ブリスベン。他州からの人口流入が続き、不動産価格上昇がすでに始まりましたが、近郊の戸建住宅に比べて都心部マンションは値ごろ感があります。今回は資産価値重視で、ブリスベンおよびゴールドコーストの「駅徒歩3分以内」新築アパートメントをご紹介。いずれも通常賃貸、エアビー運営いずれも可能で賃貸運用にも向きます。

BRISBANE (都心徒歩圏、駅3分)

 

GOLD COAST(駅3分、ビーチ2分)

オーストラリアで人口第3位の都市「ブリスベン」と、そこから70kmの至近距離にある第6位の都市「ゴールドコースト」は、鉄道と高速道路で1時間程度で結ばれ、人口300万人余りの大都市圏を形成しつつあります。。

ブリスベンは2032年夏季五輪の開催都市に選ばれ、これから国際的な知名度が上がるのは確実。2018年にコモンウェルスゲーム(英連邦オリンピック)を開催したゴールドコーストと共に、交通インフラ整備が進んでいます。

しかも国内二大都市メルボルン・シドニーからの移住が進み人口は急増中。「ブリスベン&ゴールドコースト」は、いま先進国の不動産投資先として、伸びしろの面からいってイチオシの地域といえます。

「これから伸びる都市の物件を、価格の安いうちに仕入れる」順張りの不動産投資は、「立地重視」のが基本。今回の紹介物件も「駅近」「海近」にこだわりました。

ブリスベン:都心部Fortitude Valley駅から徒歩3分の新築アパートメント

ゴールドコースト:NorthClifff駅から徒歩3分、南太平洋ビーチから徒歩2分の新築アパートメント

いずれも凄い立地ですが、まだ4000万円以下の価格帯で買えます。しかも、融資(物件価格の65%まで)のアレンジが可能。都心部なので通常賃貸も良し、しかもAirBnB運営も可能で、「収益別荘」としての使い方もできます。オンラインセミナーで、詳しく解説いたします。お楽しみに。

開催日時:日本時間 2021年10月22日(金) 14:00~15:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 10月22日 13:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
※ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

終了しました

講演者:Lily Chong
株式会社キーオーシャン 代表
マレーシア出身、2008年オーストラリア・パースに移住。2010年から不動産エージェントおよび投資を開始。2014年に不動産仲介業Trident Property Partnersを起業。36名のチームメンバーを率いてアジア太平洋各国のエージェントと国際的なビジネスを展開。2019年にIQI Global社とのジョイントベンチャーIQI WA(Western Australia)社を起業。㈱国際不動産エージェントとも提携関係にあり、パースの優良収益不動産を日本の投資家に紹介している。


講演者:鈴木学 氏      Manabu Suzuki
約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。