【IPAチャンネル】e-bikeでしまなみ海道サイクリングのすすめ(鈴木vol.345)

「しまなみ海道」は、日本で唯一、海峡を超えて島伝いに本州から四国へ渡る、全長70㎞を 超える長大な自転車道です。6つの島と、7つの橋を渡るコースの沿道では、海と島々の絶景、グルメや名所旧跡、フェリーでのんびり船旅を楽しめる、人気上昇中の観光地。

しまなみ海道は、想像以上に起伏が多いです。島と島をわたる海峡には、高さ約50m程度の場所に橋がかかってますので、サイクリストはそこまで坂を登らなければならりません島のなかでも結構な起伏があり、アップダウンが続く箇所もあります。ですので一般向けには、e-bikeとよばれる電動アシスト付きの自転車が絶対に良いです。

私(鈴木)自身、四国まで行く半分の距離(ハーフコース)、尾道~瀬戸田間をe-bikeで走破。電動アシストの威力を体感しました。帰りは瀬戸田港からフェリーに乗って尾道に帰ってきました。

尾道では古民家再生の宿「自転車の宿おのみち」もオーナーとして運営しております。近く、宿にe-bike置いて、自転車レンタルを新規事業として始める予定です。

ご質問・メルマガ登録はこちら