【IPAチャンネル】<現地紹介>クロアチア ロヴィニを散策

かつてベネチアが権力握っていたころ、ベネチア人によって建てられた都市であるため、ロヴィ二は小さいヴェネチアと呼ばれています。 ヴェネチア共和国時代の後、オーストリア・ハンガリー帝国やイタリア王国の支配を受け、第2次世界大戦後にユーゴスラビアに組み込まれ、20世紀の終わりにクロアチアとして独立するという複雑な歴史があります。

現在は、クロアチアのドブロブニクに次ぐ第二の観光スポットとされています。海鮮が美味しく、生魚も食せるので、食も最高でした。

この動画は、最も観光客が多いシーズンに街中、海岸、レストランを撮影しています。コロナの影響もあり、飛行機で旅行することをためらう人が出てくる中、ロヴィ二はドイツやオーストリア、イタリアから車でアクセスが良いためか、今までこんなにたくさんの観光客は見たことないと、ホテルの受付で聞きました。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら