【IPAチャンネル】<現地紹介>まるで妖精が現れそうな街!フランスアルザス地方

フランスの北東部に位置し、山や川に囲まれた美しい景観を持つアルザス地方はドイツと国境を接する場所にあります。
そのため、フランスとドイツが長らく領土権争いを繰り広げた歴史があり、現在もフランスとドイツの文化が入り混じった独特な町並みや雰囲気を楽しむことができます。観光地ではドイツ語、英語、フランス語の表記を良く目にします。フランスで最も小さなアルザス地方ですが、その分移動も楽で観光にも適しています。 撮影時期は5月で夏時間の為、日照時間が長く夜は22時頃まで明るい時期です。夜間外出禁止も19時までと延長になり、コロナの感染者数も減少して来た事もあり移動距離の制限がなくなりました。
しかし、商業施設、娯楽施設、レストランは営業禁止でレストランに関しては持ち帰りのみと制限がありました。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら