【IPAチャンネル】20ヶ国語話せる人間の頭のなかを解説します(鈴木vol.271)

人類のなかでは少数ながら、言語学習に最適化された脳の持ち主って、いるんです。「言語オタク脳」(Polyglot脳)というべきか。彼らは…

・外国語学習を難しいと思ったことがない。
・新しい言語を学ぶと時間はかかるが、学び続ければ絶対に習得する自信がある。
・外国語の上達は、コミュニケーションの場数を踏んだ量で決まると思っている。
・外国語を学ぶプロセスは楽しいの一言。苦痛だと思ったことはない。
・年齢を重ねた方が語学学習の効率が上がるのは当然だと思っている。

「20ヶ国語を話す語学の天才」スティーブ・カウフマン氏の動画が数多く出ていますが、彼の頭のなかを、私は完璧に解説できます。なぜなら、私も彼と同じタイプのPolyglot脳だからです。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら