【IPAチャンネル】日本の二大斜陽産業―金融、マスコミ(鈴木vol.266)

歯に衣着せず、がっつり語らせてもらいます。 「終わってる産業」とは何か?  

・時代の流れに乗れず、既得権益にしがみつく守旧派に成り下がってしまった。
・もはや解体・再出発する以外に、回復が望めない状態に追い込まれてしまった。  
・今後、吸収合併、廃業などで消滅しても、たぶん世間に残念だと思ってもらえない。

いまの日本で「終わっている」代表格は、金融とマスコミだと思います。本当に満足させるべき顧客を失望させ続けると、すべからく斜陽・オワコンという宿命が待っているのだと思います。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら