【IPAチャンネル】アメリカ割安物件の仕入れテクニック(鈴木vol.239)

不動産投資における成功と失敗は、ほぼ「入り口」で決まります。本来の市場価値より割安な値段で買えれば、基本的に損しない安全な投資になります。ですので、マーケットの値段で買うだけでなく、いかに掘り出し物の物件を見つけ、割安に仕入れられるか?そのスキルやテクニックが大事なのです。

私(鈴木)の場合は、下記のケースで割安物件を仕入れることが多いです。

1)業者仲間から、始末に困る物件を安く買わせていただく。
2)問題があって自分しか買えない物件を、安く買わせていただく。
3)業者が値付け間違いした物件を、速攻で手付払って買う。

割安物件仕入れテクニック、海外でも大事です。特にアメリカでは、金融を使った仕入れ手法が発達しています。例えば、シカゴで活躍するスティーブ野村さんは、この道のプロで、しかも情報発信してくれる貴重なお方です。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら