【IPAチャンネル】 人を信じられなくて、投資できなかった人たち(鈴木vol.231)

いまの世界、特に先進国では、給与を得て貯金する以外に「投資」をしていかないと、中産階級の生活を維持していけません。日本でも、副業解禁、NISAやiDeCoなど、国民がリスクを取って投資・資産形成していく方向になっています。

ただ投資には、向き、不向きがあります。本質的に考えると、ジャンルを問わず、投資には3つのスキルが必要です。

1)数字を理解するスキル
2)不確定要素(リスク)に耐えるスキル
3)人を見抜き、まともな人を信じるスキル

3)「人を見抜くスキル」には、「騙す人を見抜くスキル」のほか、「まともな人を信じてついていくスキル」が含まれます。

投資に関わる人って玉石混交です。良い人ばかりとは限りません。そんななかで、まともな人を見つけて信じるのは簡単ではないことですが、結局、このスキルを持つ人の方が投資で良い思いをしていることも事実です。

————–
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら