【IPAチャンネル】東京でバイリンガルの子供を育てる苦労と課題と喜び(鈴木vol.189)

私(鈴木学)は国際結婚してまして、子供が2人(15歳と12歳)います。私が日本語ネイティブで妻が英語ネイティブという環境を生かし、東京で子育てしつつ、子供たちを完全な日英バイリンガルにする方針で、これまでやってきました。

実際にやってみて、うまくいったこと、いかなかったこと、いろいろあります。試行錯誤するなかで、日本の教育・子育て環境が抱える課題が見えてきた面もあります。例えば、

・バイリンガルに対する学校の無理解
・小5で教育言語の選択を迫られる
・不登校も頻発している

ただ、その環境のなかでバイリンガルを育てることはできます。いずれにせよ、親としてずっと学び続けなきゃいけないですね。うちの子供たちも、いろいろありますが順調に育っています。

———————
海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください。

ご質問・メルマガ登録はこちら