【IPAチャンネル】トラさんと米軍、産業と人口、希望と自由は、アメリカ南部で花開く(鈴木vol.161)

1月20日、バイデンがアメリカ大統領に正式に就任し、トラさんは野に下りました。昨年の選挙以来盛り上がった、トラさんYoutubers界隈にとっては、数か月間の「熱い時代」が静かに過ぎ去ったわけです。

これまで応援してくれた視聴者の方々、日々、情報をピックアップして配信してくれたトラさん応援Youtubersの皆様には、感謝の気持ちで一杯です。

これまでトラさん4年間の治世で、最も恩恵を受けたのは、アメリカ南部の発展途上州だと思います。外国からの直接投資と、国内の投資マネーを上手に還流させる政策により、これまで貧困・低所得だった地域に雇用が生まれ、人口が増えました。

最近10年で、アメリカで増えた1800万人のうち、半分以上を占める1000万人の人口増加が、テキサス、フロリダをはじめとする南部13州で起こっています。また、米軍の拠点が、ワシントン周辺からアラバマ州など南部に移り、全米ライフル協会もニューヨークからテキサスに移る、検閲やらない新しいネットメディアも南部を中心に発達するなど、興味深い動きが相次いで起こっています。

アメリカの自由と希望は、ワシントンではなく、南部が担っているのかもしれません。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら