【IPAチャンネル】(鈴木vol.68)アメリカ大統領選と不動産市場への影響

アメリカでは、大統領選たけなわですね。トランプ共和党が勝つか、バイデン民主党が勝つか、現時点では分かりませんが、 共和党が地盤とする地域は、地方・田舎が多く、製造業や農業従事者が多く、不動産価格は安め、家主有利。 一方、民主党が地盤とする地域は、大都市が多く、金融、IT、法律などの専門職が多く、不動産価格は高め、賃借人有利。 トランプはこれまでの4年間、開発が遅れた共和党地盤エリアへの利益誘導をやってきて、フェアにみて、成果を上げている。 共和党が勝つ場合、主に地方・田舎に不動産投資チャンスが広がると予想します。

海外不動産に関して、聞きたいこと、知りたいことなどありましたら、お気軽にお問合せください

ご質問・メルマガ登録はこちら