12/6 20万ドル台~マイアミ都心ホテル投資セミナー@東京

◎◎◎ 本セミナーは終了致しました ◎◎◎

 
アメリカと中南米をつなぐ拠点都市「マイアミ」。ニューヨークに次ぐ大金融都市らしく都心部は高層ビルが林立。一方で素晴らしいビーチがあり、カリブ海クルーズの豪華客船が発着する観光都市でもあります。そのマイアミの都心立地で、新時代のスマート居住宿泊施設YotelPadが運営する物件を27万ドル~で購入・保有し、NET8%を目指す投資チャンスをお伝えします。
 

アメリカ南端のフロリダ州は、全米50州のなかで人口第3位。ニューヨーク州を追い抜いて今なお急増中。その中心都市「マイアミ」は、別名「中南米のマンハッタン」と呼ばれ、ラテンアメリカの富裕層が米ドルで資産を置き、殖やすための一大拠点。都心部一帯はニューヨークを彷彿させるような高層ビル林立する風景が広がります。


 
 
今回セミナーでご紹介するのは、マイアミ都心部に建設され、ICTを駆使した新世代型スマート宿泊・滞在施設YotelPADの一室を区分所有する投資モデルになります。


 
建設予定地は、Miami MetroRailの鉄道駅に隣接し、利便施設が多い上に海まで徒歩3分。中~長期滞在のビジネスマン、観光客に訴求する立地です。2020年開業予定。一室(39平米~)を区分所有し、27万ドル台から購入可能。YotelPadの運営収益からリターンを得る方式で、管理も入居付けも修繕も送金も手間いらず、ほぼ全てを運営会社に「お任せ」して、NET利回り8%も目指せます。
 
都心の資産価値 
先進コンセプトの施設運営による高収益
どちらも期待できます。


 
 
講演者: Sean Tianyu氏
OneWorld Properties社 Sales Representative/Asia

中国出身。海外顧客向けの不動産販売の経験が豊富、現在はOne World Properties社の上海オフィスに所属し、アジア向けセールスを担当。米国と日本で通算7年間在住経験があり、日本語でのやり取りも可能。