9/7 無料オンラインセミナー「五輪開催決定!値上がり前に仕込むブリスベン特選物件セミナー」

2032年夏季五輪の開催が決まったオーストラリア・ブリスベン。当地の不動産マーケットは活況に湧いています。足元の値上がりは想像以上!でもこれは、「今後10年続く、長い値上がり局面」の序章なのかもしれません。2021年のいま、まだ値段が上がりきっていない、伸びしろの大きいブリスベンの優良物件を紹介いたします。

夏季五輪の開催都市の不動産価格は、これまでの歴史をみても、上昇してきました。1992年バルセロナ五輪以来、全世界11の開催都市のトレンドをみると、

・招致決定前後のタイミングで、11都市すべてが上昇。

・大部分の都市で、招致決定から、開催2~3年後までの約10年間、不動産価値の継続的上昇を経験してきた。

これをみる限り、「いま買うべき都市はブリスベン」であることは自明ですね。これから、最も長い値上がり期間を享受できるわけですから

しかもブリスベンは伸びしろ十分。夏季五輪開催が決まってもなお、不動産価格の中値が、シドニーの約半分(51%)、メルボルンの3分の2(67%)の水準です。

今後、息の長い成長が期待できるブリスベン。セミナーでは現時点での割安感、将来の値上がり益をテーマに、下記の物件をご紹介いたします(1豪ドル=約79円)

・ブリスベン都心プレミアエリアのコンドミニアム 40万豪ドル台~

・ゴールドコースト高級住宅地のアパートメント・タウンハウス 50万豪ドルドル台

物件選定力には自信あります。オーストラリアという安定した先進国で資産形成したい方、オリンピックのアップサイドを取りたい方は、是非、参加してみてくださいね。

開催日時:日本時間 2021年9月7日(火) 14:00~15:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 9月7日 13:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
※ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

お申込みはこちらから


講演者
:鈴木 学 (Manabu Suzuki)
約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。

 

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役
豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻。東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。