4/16 無料オンラインセミナー「インディアナ州、予算10万ドルの不動産投資」


予算1000万円(10万㌦)程度で、アメリカで収益不動産持ってみたい方のために、セミナー企画しました。シカゴから1時間半、全米屈指の名門ノートルダム大学を抱える北インディアナ地方なら、「激安収益戸建$75,000~100,000を現金購入・保有」、「新築戸建$280,000を融資受けて購入・保有」、「リスク負えるなら年20%狙える開発投資に参加
」…現金10万㌦前後で3種類の方法を紹介できます。

北インディアナ地方は、アメリカの典型的な地方都市。サウスベンド、ミシャワカ、エルクハートなど、人口数万~10万規模の中堅都市が並び、静かに暮らせる地域です、人口は緩やかに上昇中。古くから栄えたこの地域は、「裏アイビーリーグ」の一角を占める名門ノートルダム大学や、サウスベンド国際空港があります。生活コストは安く、築100年前後、7万5000~10万ドルで買える土地付き戸建住宅が豊富にあり、700~900ドルの月額家賃で賃貸に出し、9%前後のネット利回りが出ます。需給バランスが良く、しっかりした管理会社があります。融資ひかずに予算10万ドルで抑えたいならおすすめできます。

一方、新築なら一ランク上の快適な住環境が手に入ります。大学関係者が借りて、月2000ドル前後の良い家賃が取れることが多いです。価格は$28万~$30万ドル台前半で、ネット利回り5~6%。キャピタルゲイン期待もできます。新築は融資がきくので、60~70%借りて、10万ドル近辺の現金手出しで投資スタートすることができます。

さらにリスクを取って高収益を目指したい方には、最低10万ドルから参画できる住宅開発プロジェクトも用意しています。現金を投資して、建物が完成・販売したら売却益を取る方式で、プロジェクトによりますが年間収益率20%前後が期待できます。

オンラインセミナーで、詳しく解説いたします。

日本時間:2021年4月16日(金)17:00~18:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 4月16日16:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
※ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

お申込みはこちらから

講演者Nir Davidson氏
Barak Group創業者。同社は北インディアナ地域で代表的な住宅デベロッパーに成長、ミシャワカ市の伝統あるリバーサイド地域を再生する複合開発を手掛けるほか、同地域の収益不動産をアメリカ、ヨーロッパ、中近東の投資家向けにプロデュース、販売する事業も行っている。

 

 

講演者鈴木 学(すずき まなぶ)氏
約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。