1/22 無料オンラインセミナー「今が底値!住宅不足!オーストラリア・パース不動産」

コロナ禍に見舞われたオーストラリア。とはいえ被害が比較的少なかったのと、ローン金利が史上最低水準まで下がったことで、2021年は国内主要都市で軒並み値上がりの予想。なかでも上昇幅が大きいとされるのが、底値圏にあるパース。人口増加と低い空室率を背景に、年8%前後の上昇が見込まれています。好立地の物件を底値圏で、値上がり前に買うのが不動産投資の基本ですね。

オーストラリア西海岸、地中海性気候に恵まれた美しい街パース。

都市圏人口200万人を超える、オーストラリア第4位の都市・パースの不動産価格ピークは資源価格が頂点にあった2013年でした。そこから5年かけて2割ほど下がり、2018~19年に底入れ、2020年は勢い良い価格上昇が見込まれたところにいコロナ禍が直撃、値上がりタイミングは1年伸びました。今はまさに値上がり直前という感じです。

2021年の価格上昇予測で、パースはオーストラリア主要都市のなかで一位の数字が出ています。

今回いくつかの物件を紹介しますが、目玉は、Elements Carouselという物件です

・ショッピングセンター目の前

・鉄道駅徒歩圏

・パース都心部と空港の間の好立地

オンラインセミナーで、詳しく解説いたします。

日本時間:2021年1月22日(金)14:00~15:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 1月22日13:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

お申込みはこちらから

講演者Lily Chong 氏

マレーシア出身、2008年オーストラリア・パースに移住。2010年から不動産エージェントおよび投資を開始。2014年に不動産仲介業Trident Property Partnersを起業。36名のチームメンバーを率いてアジア太平洋各国のエージェントと国際的なビジネスを展開。2019年にIQI Global社とのジョイントベンチャーIQI WA(Western Australia)社を起業。㈱国際不動産エージェントとも提携関係にあり、パースの優良収益不動産を日本の投資家に紹介している。


講演者:鈴木 学 氏

約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、
(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。