12/15 無料オンライン討論会「ブリスベンの投資物件、徹底比較」

コロナ禍で海外渡航が不自由な時代になっても、依然として日本人の不動産購入が盛んな、オーストラリア第三の都市「ブリスベン~ゴールドコースト」。都心アパートメント、近郊タウンハウス、戸建、デュアルキー(2世帯から家賃取れる収益物件)、海近コンドミニアムなど、投資に向く多様な不動産物件が存在します。「ブリスベンで、いま、何を買うのが正解か?」、実例を出しながら徹底的に討論する場を設けました。オンラインでお届けします。

コロナ後、購入人気が急上昇しているブリスベン~ゴールドコースト。

現代生活にあったコンパクトサイズ。若い夫婦に人気の3部屋のタウンハウスも良い

投資向けなら、2世帯が入居できる収益物件「デュアルキー」(Dual Key)も良い。

ゴールドコーストなら、ウォーターフロントのコンドミニアムも良いですね。

ブリスベン~ゴールドコーストで買える、様々なタイプの物件。それぞれの良さ、投資のポイントを、討論しながらお届けします。

日本時間:2020年12月15日(火) 14:00~15:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 12月15日 13:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

終了しました

パネラー: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻。東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。

講演者:鈴木 学 氏

約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長、(株)国際不動産エージェント取締役。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。現在世界6ケ国で不動産を所有・運用中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。