12/1 無料オンラインセミナー「メルボルン・コロナ在庫一掃お値打ち物件」

「世界一住みやすい都市」、その栄誉に過去7年連続で輝いたことがあるオーストラリア・メルボルン。人口も大きく増加し、不動産価値も上昇を続けています。

メルボルンは、オーストラリアのなかで新型コロナによるロックダウンが最も長かった都市。今年、完成・販売予定物件が、ロックダウン開けのタイミングで市場価格より安値で放出されるケースが出てきました。今回のセミナーでは、そうした「在庫一掃」案件のなかで、都心に近くてお値打ち感のある物件を紹介します。

メルボルンQuality of Life、世界一の呼び声高い街。
そして、南半球を代表する大都市として、発展を続けています。

人気の街メルボルンが、コロナ禍の時代になって、不動産マーケットにも変化が出ています。

ー増え続ける住宅需要に応えるべく、デベロッパー各社が今年完成予定の新築物件を数多く出す予定でしたが、運悪く完成時期が史上最悪で、ロックダウンの時期と重なってしまいました。

ーデベロッパーは、多くの販売在庫を抱えることになりました。有利子負債がかさむケースも多々あり、早く売らなくてはなりません。

ー夏に向かい、長いロックダウンから解放されつつあるメルボルンで、割安価格で在庫一掃セールの動きが活発化しています。

Withコロナ期の動きとして、メルボルンでは「都心⇒郊外」への流れと、「大きな庭付きの家⇒手頃なサイズ、賃料抑えめの家」への流れがあり、価格が安く、コンパクトで機能充実した新築に需要が移っています。

人気都市メルボルンも今なら買い時!メルボルンならではの購入方法を、現地対応会社と豪州不動産の日系専門会社が伝授します。

日本時間:2020年12月1日(火) 14:00~15:00 参加費無料

お申込み期限:日本時間 12月1日 13:00まで。
お申込み後、入力いただいたEmailアドレスへセミナー参加リンクをお送りします。
開始時間になりましたらアクセスをお願い致します。
iPhoneなどPC以外のディバイスでのご利用には、事前にZOOMアプリのインストールが必要になります。
ZOOMのご利用が初めての方は動作確認を事前にされることをお勧め致します。
開催まで1時間を切った場合はお問合せよりご連絡をお願いします。
ご登録メールアドレスは、hotmail、yahooアドレス以外でお願い致します。
サーバーにて受信拒否される場合が多く、弊社からの返信や案内のご連絡が届かない場合がございます。

お申込みはこちらから

講演者: 鶴 美枝 (つる みえ)
グローバル インテリジェンス マネージメント 代表取締役

豪州国立大学ウエスタンシドニー大、法学部大学院卒。九州国際大学 法学部大学院卒 共に国際商法専攻。東陶機器株式会社 国際事業本部で筆頭専務など重役秘書に従事、その後100万部発行の編集長を経て退社。オーストラリアにて現地学生のTOP5%しか入学できない法学部にて、修士をおさめる。弁護士事務所勤務を経て2010年独立、ビジネス、法律、教育、投資不動産の4つを軸としてプレミアムサービスを行うビジネスコンサルタントとなり、日本の投資家の皆様のサポートをいたします。