株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
10時〜18時(土、日、祝日定休日)
株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
Tel :03-6261-0348
10時〜18時(土、日、祝日定休日)
 mail:info■ipag.jp
(■を@に変更してください)
Select menu item
2020/7/14 オンラインセミナー「韓国ソウルの都心優良物件」

◎◎◎ 本セミナーは終了致しました ◎◎◎

 

日本時間 7月14日 (火)@ 14:0015:00

お隣の国「韓国」。日本でのマスコミ報道はともかく、
国際不動産の世界でソウルは「世界7大都市のひとつ」とされ、
アジア経済を引っ張るリーダー的存在のひとつ。
商業用、住居用とも不動産マーケットは拡大を続け、伸びしろも残しています。
今回のセミナーでは資産価値の安定したソウル都心部の優良物件をいくつか紹介します。

 

世界的な不動産コンサルティングファームJLL (Jones Lang LaSalle) が出している世界都市の分類において、
「ソウル」は2013年、東京、香港、シンガポールに続き、
アジアで4都市目の「ビッグセブン」(世界7大都市)認定を受けました。
面白いことに、中国の上海や北京は、まだビッグセブン認定されていません。

東アジアの夜を撮った衛星写真をみると、ソウル都市圏の大きさがよく分かります。
現時点では上海より明らかに大きいのです。韓国総人口の約半分、2500万人がソウル都市圏で暮らしています。

ビッグセブンになった2013年以来、ソウルの商業不動産マーケットはさらに成長を続け、
居住用不動産も2014年から価格上昇を続けています。

ソウルの不動産は賃貸利回りが高いとはいえないので、
投資のテーマはキャピタルゲイン、あるいは資産価値の安定になります。
特に、ソウル都心部の優良物件、特にこのような素晴らしい眺望と、
檜風呂など設備内容に特色あるプレミア物件であれば、
東京の都心と同様、資産価値は底堅く、
タイミング次第ではキャピタルゲインも期待できます。

韓国をテーマとする不動産セミナーはこれが初開催。
日本から一番近い「アジアのリーディングシティ」に、資産を持ってみませんか?

講演者:Gilbert Paikさん
CMO Alpha Properties & APGC Co Ltd. 共同経営者

北米を中心に、ITおよび不動産の分野で数々のビジネスを興したシリアルアントレプレナー(連続起業家)。
カリフォルニア工科大学でエンジニアリングの学位を取り、カナダ・ブリティッシュコロンビア州でのインターネットプロバイダー事業に成功、
以後20年にわたり、北米とアジアをつなぐIT事業を創設。現在はソウルにて国際不動産事業に従事。

 

講演者:Aerin Paikさん
CMO Alpha Properties & APGC Co Ltd. 代表

2001年から09年にかけて、米国ニューヨークおよびニュージャージー州において不動産仲介エージェントを経験。
2009年に韓国ソウルで不動産仲介ライセンスを取得し、主に国際間の不動産紹介・仲介に従事。特に日本とのビジネス拡大を希望。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。