株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
10時〜18時(土、日、祝日定休日)  (■を@に変更してください)
株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
Tel :03-6261-0348
10時〜18時(土、日、祝日定休日)
 mail:info■ipag.jp
(■を@に変更してください)
Select menu item
2020/04/28 オンラインセミナー「アイダホ不動産の知られざる魅力」

◎◎◎ 本セミナーは終了致しました ◎◎◎

4月 28日 @ 14:00-15:00

アメリカ西部、アイダホ州ボイシーという地方都市が、いま不動産投資の面で注目されています。手堅い資産形成につながります。コロナ問題が落ち着いたらすぐ動けるよう、今のうちにオンラインセミナーで学んでおきましょう。

 

『アイダホ州ボイシー』 (Boise, Idaho)

アイダホ州は内陸にある山がちの州ですが、ボイシーは地図にみるように、産業発展して人口が多い西海岸3州(ワシントン、オレゴン、カリフォルニア)に比較的近い位置にあり、飛行機で1~2時間の距離。それで物価高と住宅価格高騰に悩む沿岸部都市から、人々がどんどん移住してきます。

州人口の増加率は年率2%を超え全米最高水準。ここ数年は、172万(2017)→175万( ’18)→179万(’19)→183万(’20)と推移しています。

 

同州の人口増加の大部分は、州都ボイシーと、西側に隣接するメリディアン、ナンパ、カードウェルの4都市に集中しています。各都市はI-84高速で西端から東端まで約30分の距離、人口75万の一帯の都市圏を形成しており、産業も大学も商業施設も一通り揃って便利です。

 

ボイシー一帯は、気候も比較的穏やか。長い雨季も酷寒酷暑もなく過ごしやすい割に、物価と不動産価格が比較的安いので西海岸各地からの移住者が多い近年は戸建住宅を建てても需要に全く追いつかない市況が続いており、空室に悩むことはまず無いでしょう。
土地付戸建、デュプレックス、一棟アパートを中心に、幅広い投資オプションがあります。この機会に是非、知っておきましょう。

 

講演者:辰巳 久司 (Tatsumi Hisashi ) 氏

東京都出身、アイダホ州ボイシーに在住する、Remax在籍の不動産エージェント。アイダホ州日本人協会(IJA)のメンバーとして、アイダホにおける日本文化やビジネスの紹介につとめる。日本の投資家の皆様には、アイダホの良さ、不動産投資の可能性を是非知っていただきたいです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。