株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
10時〜18時(土、日、祝日定休日)  (■を@に変更してください)
株式会社 国際不動産エージェント
海外不動産に関することなら何でもご相談ください!
Tel :03-6261-0348
10時〜18時(土、日、祝日定休日)
 mail:info■ipag.jp
(■を@に変更してください)
2019/5/16 世界中から探してきた1000万円特選物件セミナー@東京

5月 16日 @ 18:30 – 20:30

海外不動産において、「1000万円」は買い求めやすい価格帯。多くの会社は、「売りやすくて儲かる」という業者都合視点で物件を紹介します。ここで発想を転換して、「同じ1000万円で、確かな資産価値があって、オーナーの利益や喜びにつながりそうな物件を世界中から選んだらどうなる?」という視点でセミナーを行います。

「1000万円から投資できる海外不動産セミナー」で、微妙な物件を買っちゃってませんか?それは、冷静に考えて1000万円相当の資産価値のある物件ですか?

「買いやすい物件」が、「良い物件」とは限りません。

「賃料保証をうたった物件」が、「安全安心」とも限りません

不動産で資産づくりの核となる「本命物件」は、日本でも海外でも、ざっくり「3000万円以上」が目安で、「1000万円」程度ではせいぜい「サブ」の位置づけです。それは万人が好むものではなく、ある意味、立地か管理か物件状態か、いずれかが微妙で、ある意味「難あり」の物件だから安いといえます。

でも、同じ1000万円出すなら、よりマシなものを買いたいものです。私は「1000万円相当の資産価値があって、低リスクで、投資の意味があるもの」なら良いと考えます。世界中回って不動産を見るなかで、次の視点で「良い1000万円物件」をご紹介・解説します。

・売却時に値下がるリスクが少ない。

・賃貸・二次売却マーケットがある。

・IRR(≒全期間利回り) 5%以上出る。

【講師 鈴木 学(すずきまなぶ)氏】

約2500名の会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍し、現在は不動産専業。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多い。 安心できる収益物件を求めて世界中を旅してまわる日々。世界6か国でオーナーとして賃貸経営を実践中

お申し込みは、こちら

セミナー参加費:2000円 (アジア太平洋大家の会有料会員は無料招待)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。