• みなさん、こんにちは!
    今回の質問は「金沢の不動産のことを教えてください。」です。

    「金沢に行ってきました。 街並が古風で趣きがあり、外国人観光客も多くいて良いなぁと思いました。金沢の不動産ってどうなっていますか?是非教えてください。」

    番組をいつもお聴きいただき有難うございます!

  • こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。オーストラリア・ケアンズの妻の実家で5日ほどのんびりしてから、真夏の東京に帰ってきたところです。

     

    オーストラリアといえば、8月7日に、総人口2500万人に到達したというニュースがありました。昔から住みやすいと評判の高い移民国家、先進国のなかでも高い人口増加率(年1%以上)がずっと続いています。これからも3000万人、3500万人…と増え続けていくのは確実で[…]

  • ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソ連邦の独立国家です。 中央アジアで最も多い3000万人余りの人口を持つ国で、世界に二つしかない二重内陸国( 海に出るために少なくとも2つの国境を越えなければならない国)のひとつです。まさにユーラシア大陸最深部という感じの国、一生海を見ずに死ぬ方もきっと多いのでしょう。
     
    日本人に馴染みの薄い国名ですが、もともと中国とヨーロッパを結ぶ「シルクロード」の要所にあり、「青の都」と呼ばれ[…]

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「【ブログ】パリ不動産散歩(2018年7月)」を公開しました。 1週前

    こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。2018年7月、フランス・パリを襲った猛暑の日に不動産視察してきたのでレポートいたします。

     

    7月26日(木)早朝、私はドイツ・デュッセルドルフのビジネスホテルで朝5時起き、早朝から空いてる駅前のトルコめし屋で軽い朝食を済ませ、6時16分発のThalys国際特急で、500㎞余り離れたパリを目指しました。東京~大阪間を新幹線乗るのとほぼ同じ距離、料金は片道13[…]

  • みなさん、こんにちは!
    今回の質問は「海外不動産の節税対策の一つであるスピード償却のことを教えてください。」です。

    「アメリカの中古木造住宅を買うとスピード償却という節税対策が使えて有利なことは知っていますが、税制改革の見通しを含めてアドバイスを頂きたいと思います。」

    番組をいつもお聴きいただき有難うございます!

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「【コラム】世界に通用するIRR不動産投資術」を公開しました。 1週 1日前

    ダウンロードはこちらから

  • こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。今回は「トルコ・イスタンブール不動産」ねたについて書きますね。

    FXをやっている方にとって、「トルコリラ」は、あまり良くない意味でポピュラーな通貨。金利(スワップポイント)が高いので買う人が多いですが、その反面、価値が下がりやすい。特にここ数年、トルコリラは世界最弱通貨と呼ばれ、ドル、ユーロ、円など主要通貨に対しても、或いは他の新興国通貨に対しても、価値を下げ続けて[…]

  • みなさん、こんにちは!
    今回の質問は「ウィーンの不動産の現状を教えてください。」です。

    「市川さんは最近オーストラリアのウィーンに行かれたそうですが、ウィーンは私の憧れの街です。是非ウィーンの不動産のことを教えてください。」

    番組をいつもお聴きいただき有難うございます!

  • 市川隆久 さんが新しい投稿「【国際不動産投資塾開催】」を公開しました。 2週 4日前

    世界25ヵ国66都市を駆け巡り収集した市川隆久、鈴木学の情報、ノウハウを皆様にお伝えすべく、下記の講座を開催致します。

     
     
    ■市川 隆久

    ■鈴木 学

     

    「市川隆久・鈴木学の国際不動産投資成功塾」
    不動産投資方針を決める3つの特別全三講座

     

    これは、一部の成功者しか知らない不動産投資の
    「財産を増やす実務」
    「財産を守る知恵」
    「不動産投資に関する普遍的な知識と考え[…]

  • こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。

    昨今、東京や大阪では海外不動産販売業者によるセミナーが多数行われ、快速減価償却で日本の所得税を4年間節税できる「中古木造戸建」や「中古木造アパート」を中心に、たくさん売れているようです。

    「節税」を謳い文句に日本で売られている海外物件は、アメリカが圧倒的に多いですが、投資視点や資産価値視点でみると正直微妙なものが多いです(米国の築古木造物件、人気だけれど危う[…]

  • みなさん、こんにちは!
    今回の質問は「マンションの価値の見方を教えてください。」です。

    「市川さんのポッドキャストをいつも楽しく聴いています。マンションの販売やマーケティングのプロとして30年以上の経験がある市川さんに是非教えて欲しいことがあります。
    マンションの価値はどこをどう見たら良いでしょうか。マンションを買う場合、資産価値を重視すべきだ、という考え方がありますが、是非具体的に教えてください。」

    番組をい[…]

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「【海外不動産投資は参入タイミング命!」を公開しました。 3週 3日前

    おはようございます。国際不動産エージェントManachanです。

    私は日本と海外各国で同時並行で不動産投資してますが、自分が日本国内(東京)に住んでいる前提でいうと、海外不動産投資は非常にシンプルで分かりやすいと感じています。

     

    なぜシンプルなのか?それは「物件が遠くにあるため、自分でやれることが少ない」からです。「遠隔ゆえシンプルにならざるを得ない」と言った方が正確かな。

    逆に物件が自分の近くにあれ[…]

  • みなさん、こんにちは!
    今回の質問は「地方に住んでいる人が海外不動産の情報を得る有益な対策を教えてください。」です。

    「私は熊本県に住んでいます。海外不動産には興味がありますが、地方に住んでいるとセミナーやイベントにも参加しにくいので、どうしたら良いかなと思っています。何か良い方法などがあれば教えてください。」

    番組をいつもお聴きいただき有難うございます!

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「バンコクの買っていい駅、だめな駅」を公開しました。 1か月前

    おはようございます。国際不動産エージェントManachanです。今日もバンコクは良い天気。気温は最低27℃最高34℃…いま日本は酷暑のようですが、当地のお天道様も元気一杯ですよ~。

     

    一年中暑い気候。タイ人は肉体労働者や、屋台で食べ物を売る人を除き、昼間外を出歩く人は稀です。ホワイトカラーは一日中、冷房の効いた室内や車内に居ることが多いです。ですが我々調査チームは日々、4リットル程の水を飲みながら、バンコクの炎天[…]

  • こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。東南アジア、ボルネオ島にある小さな王国「ブルネイ」への2泊弾丸出張から帰ってきました。

    東南アジアは日本との経済関係が盛んな地域で、特にタイやベトナム、シンガポールやマレーシア、フィリピンに馴染みの深い方は多いと思いますが、そのなかで「ブルネイ」は知名度がとびきり低くスルーされることが多い国。私は何年も前から東南アジア不動産関連の仕事をしてますが、ブルネイのことはほ[…]

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「オーストラリア融資付けピンチ!」を公開しました。 1か月前

    こんばんは国際不動産エージェントManachanです。今回の日記、テーマは「オーストラリアで融資ひいて不動産買うはずだったのに、突然、銀行から梯子を外された話」。主人公は私です。一体何が起こったのか?

    ここ一か月の出来事は、私にとって、まさに不条理極まりない話で、思い出すだけで、心の奥底から「どす黒い怒り」がドロドロこみあげてくる程です。

    とはいえ、オーストラリアの不動産でこれまで美味しい思いもさせていただ[…]

  • こんにちは、国際不動産エージェントManachanです。弊社のウェブサイトが、大幅リニューアルしました。

    作業は私がやりました。先週末、徹夜してサイトのコンテンツをいじって、ついに、世界30か国以上の不動産情報を一元的に見れるようにしました。

     

    国際不動産エージェントのサイトURL

     

    メニューバー「各国不動産」>「ヨーロッパ不動産」を選べば、ドイツ、イギリス、フランス…ロシア、トルコまで、11か[…]

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「パタヤで「リゾート民泊」運用スタート」を公開しました。 1か月 1週前

    こんにちは国際不動産エージェントManachanです。タイ出張もいよいよ最終日、日本へ帰国する同行者を横目に、私ひとり、重要なミッションのためバンコクを離れ、バスに乗ってパタヤに向かいました。そこで、

     私の買ったコンドミニアムの引き渡し
    「リゾート民泊」運用に向けて業者との打ち合わせ

    を全て終え、充実感で心を満たしてバンコクに戻ったところです。

    リゾート運営会社代表(インド出身A氏)とツーショット[…]

  • 鈴木学 さんが新しい投稿「タイの不動産デベから返金を勝ち取る方法」を公開しました。 1か月 1週前

    国際不動産エージェントManachanです。今回のブログは、「タイ不動産」について情報共有いたします。

    私はここ一週間、立て続けに、日本人の投資仲間から東南アジアの不動産トラブルの相談を受けました。国も見事に散らばってまして、

    ・6月5日、マレーシアの件で相談
    ・6月7日、タイの件で相談
    ・6月8日、フィリピンの件で相談

    この3カ国に、カンボジアを加えた4カ国は、私が相談受ける件数でいえば不動のトップで、[…]

  • 1)ドイツ社会経済の概況

    ドイツ連邦共和国は、ユーロ圏の中心的な経済大国・工業国である。

    面積:357,168 km²
    首都:ベルリン
    通貨:ユーロ
    人口:82,175,700 人 (2015年)

     

    ドイツの足元の経済状況は好調で、GDP成長率は2%台中盤でユーロ圏[…]

  • もっと読み込む